女性の避妊手術について

避妊方法にはピルやコンドーム、避妊リング、ペッサリーなどさまざまな種類があります。これらは避妊効果が高いとされていても100%避妊できるわけではありません。今後妊娠を全く望まない避妊方法として一番良いとされているのが避妊手術です。

高品質で太らない、避妊のためのピル

パートナーのいる方は何かと気になる避妊のこと。
男性側がコンドームを使っても、完全に防ぐことはできないと聞くと、少し不安になってしまいますよね。
また、行為の途中で外れてしまわないかとハラハラしたり、なかなか安心できないという方もいるかもしれません。
妊娠を避けてパートナーとの性行為を楽しむためには、女性側の対策としては低用量ピルの服用が考えられます。
低用量ピルは、婦人科系のお医者さんに行けば、自分に合ったものを処方していただけます。
お医者さんに認められた高品質のものなので、安心して服用できます。
また、低用量ピルには副作用が心配という声も多く聞かれます。
確かに、ピルを飲むことでそれまでの体のホルモンバランスが崩れるため、慣れるまでには一週間ほどは、気分の悪さなどが続く恐れがあります。
ところが、よく言われているように、ピルを飲むと肌荒れが酷くなる、太る、といった副作用は、実は起こりません。
ピルを飲み始めて暫くすると、体調も良くなり食欲が旺盛になり、結果的に体重が増加することはあっても、ピルそのものは飲んでも太らないものです。
なので、気軽に始めることをお勧めします。
毎日飲まなければいけないのが面倒だと思われるかもしれませんが、毎日同じ時間に飲むと決めていれば、自然と習慣になってしまいます。
それに、低用量ピルは避妊以外にも、生理不順や生理痛の緩和にも効果が見られるため、生理周期が安定しない、もしくは生理痛が酷い、という方にもお勧めです。
服用する際には、使用上の注意を読んだ上で、正しく使用することが大切です。
そうすれば、パートナーとの生活もきっと今よりもっと楽しめること間違いなしだと思います。